FC2ブログ

ホーム

「希望のゆくえ」寺地はるな

2020年06月27日 19:39

159.「希望のゆくえ」寺地はるな/202003
160.「あきない世傳金と銀 8瀑布篇」高田郁/202002
161.「言葉屋 8 だんだん階段でまちあわせ 」久米絵美里/202003
162.「良質読書」名越康文/201812
163.「恋愛未満」篠田節子/202004


159. 不動産管理会社に勤めていた弟が失踪したと母から聞いた兄は、弟の周辺の人々に会い捜索します。元恋人や、元保育園の先生。独裁的な父に虐げられた母を直視できず、幼いころから家族のことを知ろうとしなかった兄は少しずつ弟「希望(のぞむ)」を知る。寺地さんの新刊は私の生活の潤いです。ヒット作でもそうでなくても寺地作品を安心して読むのが好き。

160. ああ、もう第8巻が出たんだなあと飛ぶように過ぎていく月日に驚きます。ゾロリのように!?半年に1作ずつ新作が出るこのシリーズ、
今回は7代目店主となった幸が、麻疹禍の江戸で小紋をどう商いしていくか、八代目に迎えるのはいったい誰なのか、そして妹の心のうちは。コロナ禍のようにあの時代も病に翻弄されてきた人々。幸は工夫を凝らして五鈴屋の小紋を大きくしてきたにもかかわらず幕府から莫大な税金を徴収されることに。ラストに意表を突かれて次回作が待ちきれません。

161. 言葉屋の詠子は図書館である女の子に出会った。貧困で図書館が唯一の居場所であるきらりは、固い鎧をまとい詠子をガードする。ネットいじめやSDGs、言葉の発明が世の中にもたらした格差、貧困やIT革命は現代の子どもたちにどう影響を及ぼすのか。詠子の繊細な感情は「言葉にする勇気と言葉にしない勇気」を8巻を通してこれでもかと読者に渡してきてくれました。こちらも同じく、もう8巻。5年生だった詠子は中3に。そりゃあゆが大学1年生になるはずだ。

162. 多読、他読、並行読みなどなど、様々な読書スタイルを提案。10数分読んだだけで集中力が切れる、とおっしゃる精神科医である著者の考えのいくつかは、読書を愛する人々には向かない内容でしたが、それも含めて何事も勉強であるなとつくづく。

163. 自分以外はみんな幸せでいくつになっても素敵な恋をしている、という勘違いをスッキリバッサリ斬ってくれる。「マドンナのテーブル」は夫が仲良くする大学時代の同級生たちの紅一点、その存在に焼餅をやき続ける妻だが、実情はシビア。学生時代の平等は崩れ、夫の出世具合で妻もランク付けされ低きに合わせるため大衆居酒屋を選ぶ水面下の心配り・・・ 

202006271937423d4.jpg



梅雨の晴れ間、ヤマザキマザック美術館へ。

202006271937270b2.jpg


美しい絵画や家具、ガラス細工にうっとり

20200703080311261.jpg
7/3の中日新聞朝刊
やはり地元の新聞に変えてよかったなぁと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

読書 コメント: 2

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

はじめまして。KAZUMAKIと申します。
とても興味深い内容でした。
本や美術館のお写真とても素敵です!
また拝見させていただきます!
よかったら私のチャンネルもご覧になってください!
〈ライフハックサラリーマン〉

2020年06月27日 20:30 | URL | KAZUMAKI | 編集

KAZUMAKIさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。
長らくの外出自粛でしたが、そろそろいいかなと
ヤマザキマザック美術館へ出かけてみました。
歴史ある作品の数々に癒やされました〜

2020年06月28日 10:34 | URL | あゆまま | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

365books

Author:365books
年間365冊読書♪12年目♪
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
クリック↑お願いします

2019年7月にYahooブログから引っ越してきました
2009年から年間365冊読破継続中です!
2019年365冊読書11年達成しました。
あま市にて子どもの本の会をしています。

2020年、保育士試験合格・独学一発合格ガイド☆

キッザニアクラブ甲子園(2012.7.14三ツ星達成)大好き☆
キッザニアクラブ東京(2014.3.25三ツ星達成)大好き☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR